商材案件

ゴッドオブドラゴン(God Of Dragon)は本物か詐欺か!?P2Pの真実

はい、狛はっちです。

突然ですが皆さんスマホでゲームしてますか?

私は小さい頃からゲームが好きでよく遊んでいます。

年々ゲーム市場というのは拡大しているようで、

昨年はコロナ禍ということもあってゲーム市場もかなり好調だったようです。

任天堂switchなんかは再び手に入れづらくなるほどでしたね。

そんなゲームが身近な存在となりつつある昨今ではありますが、

ゲームが好きな人なら一度は、ゲームしてるだけでお金もらえたら最高だな

なんて考えたことのある方も多いと思います。

eスポーツなんかも世界では宝くじ並みの賞金があり、

立派な仕事として受け入れられている国も少なくありません。

さて、そんなゲームをしながら稼げてしまうという夢のような案件

ゴッドオブドラゴン(God Of Dragon)について検証してみましょう。

 

特定商取引法

特商法取引法から見ていきましょう。

ネットで商品やサービスを受ける際には見る癖をつけておく事をおすすめします。

有料のサービスを提供する上では提示する義務があります。

消費者を守るための大事な法律でトラブルの未然防止にもなります。

とても大切な項目となりますので、確認していきたいのですが。。。

ゴッドオブドラゴンでは特定商取引法を確認することが出来ませんでした

サービスが無料であれば提示する必要はありませんが、どうでしょうか。

登録時は有料であるという記事を目にしましたが、

公式サイトを確認するとおそらく登録費用は無料です。

しかし、後ほど記載していきますが、

ドラゴン購入の抽選に申し込むチケットは有料になります。

そうなると提示する必要があります。

運営元がまったく不明のゴッドオブドラゴンは不安が残ります。

 

ゴッドオブドラゴン(God Of Dragon)の内容

  1. P2Pマッチングプラットフォーム
  2. 参加費無料
  3. 5種類のドラゴンを取引
  4. ドラゴンは抽選に当たると購入できる
  5. 必ず買った価格より高い価格で売れる

稼ぐにはドラゴンを手に入れてそれを売る必要があります。

ドラゴンは抽選に当選することにより手に入れられます。

P2Pマッチングプラットフォームにより、自分のドラゴンを

購入したい人と自動でマッチングと価格設定をしてくれるので

それを売るだけで成立して利益が出るという内容です。

稼げるのかどうか確認していきましょう。

 

真実

今回は登録していません

皆さんにより正確な情報をお届けするために

自ら飛び込んで検証を行っていますが、今回は登録しませんでした。

なぜ登録をしなかったのかというと

身分証の提示を求められるからです。

運営元がまったくもって分からないところに個人情報のみならず

身分証まで提示するのは非常に危険と思われます。

マッチング後は個人間の取引となるため、

トラブル防止のために身分証の提示を求めているとも思われますが、

やはり運営元の素性が分からないところへの提示はリスクがあります。

 

ドラゴン抽選

ドラゴン抽選に当選しないことには始まりません。

ドラゴンの抽選に参加するには、チケットの購入が必要になります。

チケットとはなにかというと抽選に申し込む手数料のようなもので

抽選に申し込む前に事前に購入して保有しておく必要があります。

申し込むアイテムによって必要なチケット枚数が違います。

抽選に外れた場合はチケットは減ることなく返還されるようです。

チケット代は300枚/3,300円 ~ 10,000枚/110,000円までの

パッケージで売られているとの事でした。

つまり運営会社はこのチケット代で利益を上げている事になります。

 

必ず買った価格より高い価格で売れる

ドラゴンによりますが、利率は12%~20%で設定されます。

自動で価格設定され、買った価格より高い価格で売れます。

「購入者がいれば」

ここが怖いところです。チケット代とドラゴン代を支払って

手に入れたドラゴンが売れなかったらその費用を失います。

しかしドラゴンには上限金というものが設定されており、

上限金に達したドラゴンは枚数も販売価格も3分割され、

3人の当選者に1/3の金額で売る事で、3枚の合計金額が購入価格より

高く販売できるというカラクリです。

また総量調整のためにドラゴンが分割ではなく、

自動で他のドラゴンに変身することもあるようです。

 

売れ残りのリスク

ドラゴンの分割や総量の調整があれば売れ残りのリスクなんてないのでは?

と考える人もいるかもしれません。

しかし、ドラゴンの枚数は増えることはあっても減ることはありませんが

ユーザーは増えることもあれば減ることもあります

ドラゴンを保有している人は損したくないので売れるまで残る可能性が高いですが、

利益が出て儲かったユーザーは勝ち逃げをして辞めていく人もいるでしょう。

つまりどこかで需要と供給のバランスが崩れ、ドラゴンが売れなくなります

辞め時を見極められなければ、リスクは高くなります。

 

ゲーム性

これはゴッドオブドラゴンを調べていて思ったのですが、

ゲーマーからするとこの案件はゲームでもなんでもないです。

ただ名前の付いた5種類しか存在しないドラゴンというカードを

買って売るだけのものです。

ゲームだというなら間違いなくクソゲーの部類でしょう。

ドラゴンに強さもなければ対戦などの機能も存在しません。

つまり何が言いたいのかというと、ドラゴンに高く売る以外に価値が無いということです。

そのドラゴンを求めるユーザーも売ることを目的としています。

それが破綻するリスクを高めているとも言えます。

例えば鬼滅の刃の商品は凄く人気があり、一番くじのものは高く売られていたりします。

この購入者は売ることを目的としておらず、鬼滅の刃の商品に魅力を感じていて

その商品を手元に置いておきたいという人が大半でしょう。

そのため、売る以外に価値のない商品というのは魅力が全くないため

需要と供給のバランスが崩れた途端突然売れなくなります

つまり辞め時を見極めるのは相当に難しいと言えるでしょう。

 

口コミ評判

2020年の年末より開始した比較的新しいサービスで

儲かっている!や損した!という口コミは確認出来ませんでした。

危険な案件であると判断している方も多数見られるため、

登録しようとしている方は注意が必要です。

 

まとめ

結論

今回のゴッドオブドラゴン(God Of Dragon)は

リスクに見合うほど稼げない可能性が高い

と判断致しました。

【判断材料】

  • 運営元が不明なところへの身分証提示
  • ドラゴンに価値が無い
  • バランスが崩れた途端突然売れなくなる

などがあげられます。

運営元はチケット代で利益を上げている為、

需要と供給のバランスが崩れてドラゴンが売れなくなっても

ユーザーに救いの手を差し伸べるようなことはないでしょう。

勝ち逃げする自信のある方は挑戦してみてもいいかもしれませんが、

個人的な見解となりますが、私としてはおすすめできません。

 

おすすめ


私が実際に利用して稼げたものの中から、

あなたの運用資金額や投資の経験などから最適なものをご紹介しています(^^)

知識も経験もないから稼げない!なんてことはありません!

自分に合ったものを選択する事で稼げる可能性も高くなります。

超面倒くさがりで怠け者で何もしたくない私にも向いているものがあります。(笑)

宜しければ下の友達追加ボタンからLINE登録してお気軽にお問い合わせください(^^)

「資産運用したいんですがどうしたらいいですか?」など

お気軽にご相談頂ければ嬉しいです!

友だち追加


毎日の実績を公開しているオープンチャットもございます!

まずはこちらから参加して、どんな感じか

雰囲気だけでも見てもらえたら嬉しいです(^^)

オープンチャット ⇒⇒⇒

最後に…


 

投資にはリスクがあります。

コロナなどもあり、明日世界経済はどうなるか分かりません。

100%大丈夫などとは言い切れません。

決して無理のない範囲で行って下さい。

 

それでも私を信用してご連絡下さった方々には、最大限サポート致します。

私と知り合ったことで少しでも、あなたの人生がプラスになりますように。



狛はっち

FX自動売買ツールプレゼント中! コチラからプレゼント